北と中央アメリカ : 失業率 (%) - 2016

北と中央アメリカ : 失業率 (%) 更新済み 2016-01-10

ページの言語を変更:  Français   English   Español   Português   Italiano   Deutsch
  русский   中國的   한국어   हिंदी   العربية

北と中央アメリカ - 失業率 (%)

地図 - 統計のランキング - データ表

地図

北と中央アメリカ : 地図 - 失業率 (%) - 2016

特徴

地図について :
- 北と中央アメリカ - 失業率 (%)

地図の情報元 :
- 国際通貨基金

作成 :
- Actualitix – All right reserved

この地図が示す指標 :失業率 (%) データは世界の様々な主権国に関するものです。

データ参照元 :国際通貨基金 このデータは、情報元による最新更新日に対応しています。

この色が示す指標 :失業率 (%)

最も値の低いデータが記録された国 :薄い赤

最も値の高いデータが記録された国 :暗い赤

指標“失業率 (%)”についての、その他の情報も確認可能です。

徐々に、最も高い記録、また、最も低い記録を持つ国々のランキングを学ぶことができることでしょう。国毎のデータは、CSVにてダウンロード、または記事下から確認することができます。

北と中央アメリカ : 統計のランキング─ 失業率 (%)

1980年から最高値を記録した独立国5カ国(国毎に1つ):

1. ジャマイカ - 1982年の失業率 (%)は 27.58%でした。
2. バルバドス - 1993年の失業率 (%)は 24.41%でした。
3. トリニダード・トバゴ共和国 - 1987年の失業率 (%)は 22.24%でした。
4. パナマ - 1989年の失業率 (%)は 18.94%でした。
5. ニカラグア共和国 - 1994年の失業率 (%)は 17.10%でした。

1980年から最低値を記録した独立国5カ国(国毎に1つ):

1. メキシコ合衆国 - 1981年の失業率 (%)は 0.90%でした。
2. ホンジュラス共和国 - 1993年の失業率 (%)は 2.99%でした。
3. トリニダード・トバゴ共和国 - 2014年の失業率 (%)は 3.30%でした。
4. コスタリカ - 1989年の失業率 (%)は 3.77%でした。
5. アメリカ合衆国 - 2000年の失業率 (%)は 3.97%でした。

北と中央アメリカ : データ表─ 失業率 (%)

お好みの情報を調べるために次へ進み“検索”をクリックして下さい。

指標「失業率 (%) 」右隣のリンクをクリックで、表のデータをCSVでダウンロードする事ができます。

国をクリックで、指標「失業率 (%) 」に関するデータの続きを見る事ができます。
ランキング データ 情報の年
1 国旗 - ジャマイカ ジャマイカ 15.28 2015
2 国旗 - バハマ国 バハマ国 13.00 2015
3 国旗 - バルバドス バルバドス 12.27 2015
4 国旗 - ベリーズ ベリーズ 11.32 2015
5 国旗 - コスタリカ コスタリカ 8.31 2015
6 国旗 - カナダ カナダ 6.79 2015
7 国旗 - ニカラグア共和国 ニカラグア共和国 6.79 2015
8 国旗 - ドミニカ共和国 ドミニカ共和国 5.65 2015
9 国旗 - エルサルバドル エルサルバドル 5.39 2015
10 国旗 - アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 5.29 2015
11 国旗 - ホンジュラス共和国 ホンジュラス共和国 4.50 2015
12 国旗 - パナマ パナマ 4.50 2015
13 国旗 - メキシコ合衆国 メキシコ合衆国 4.25 2015
14 国旗 - トリニダード・トバゴ共和国 トリニダード・トバゴ共和国 4.00 2015